整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

『増患』整形外科経営

 増患は経営を安定化させるためには重要です。従来通りの努力では他院や他施設の方が経営努力をしていれば、減少につながります。

 そのためには診察を強化することや、リハビリを活性化すること、口コミに基づいた情報を発信することが求められます。

 今回は増患に必要な4つの施策をお伝えします。

8月第3週のサンプル動画

⇑8月第3週「患者層を知る」サンプル動画(2分14秒:約16MB)音声あり

①増患

 1つ目は患者数を増やすことです。患者さんはお客さんではないため、疾患の痛みを軽減するために来院されます。

 そのために丁寧な診察を続け、口コミを発生させることで、気候や天候に関係なく、患者数が安定します。

 初診が増加すれば、経営が安定するため、新たな取り組みをしやすくなります。

②来院回数を増やす

 2つ目は来院回数を増やすことです。特に初診は一度来院しただけで再診につながらない場合があります。

 そのため、丁寧に説明することやリハビリと連携することで、各部署を活性化します。

 さらに患者さんには定期的な来院が痛みの軽減につながることを伝えます。

③患者層を知る

 3つ目は患者層を知ることです。患者さんはどのような想いで来院したのか、地域や来院したきっかけなどを知ることです。

 患者層を知ることで、ホームページや院内掲示などの情報発信に活用することができます。

 負担はかかりますが、長期的に経営が安定します。

④アンケートを実施する

 4つ目はアンケートを実施することです。普段診察で忙しい場合はなかなか患者さんの想いを聞くことができません。

 そのため、定期的にアンケートを実施することで、医院経営に反映するだけでなく、口コミも理解できます。

 さらに患者さんにも自院が患者目線で経営をしていることが伝わります。

WEB経営セミナー「さんかくすい」