整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

『競合対策』整形外科経営

 地域内で地位を安定させるためには自院の状況を把握するだけでなく、競合の状況を把握することが重要です。

 これにより、自院の長所に基づいた情報発信が実現できます。競合は様々な取り組みをしているため、それをスタッフと共有することで、意識を高めることが重要です。

 今回は4つの競合対策をお伝えします。

①情報発信を強化

 1つ目は情報発信を強化することです。まず患者さんに医院のどのような点を評価しているのか把握することが重要です。患者さんに伝わってこそ、長所といえます。

 さらにスタッフを活用した情報発信の仕組みを強化して、負担なく継続することができます。

 競合の施設等がどのような情報発信をしているかスタッフと共有することも効果的です。

②ポスター類を作る

 2つ目はポスター類を作ることです。院内は多くの患者さんが目にします。

 そのため、口コミにつながりやすい院内掲示をすることで、自然と情報発信につながります。

 また、スタッフの意識を高めることにもつながります。

③院内講座を開催

 3つ目は院内講座を開催することです。これは地域の患者さんに対して、院内で体操や疾患に関する知識を伝えることです。体を動かすことも効果的です。

 これにより、地域医療に貢献するだけでなく、口コミにもつながります。

 また、スタッフの医療知識も高まり、スタッフのモチベーションにもつながります。

④ホームページを強化

 4つ目はホームページを強化することです。地域内で評判が高いだけでなく、ホームページを製作することで、初診へ口コミが浸透します。

 また自院へのイメージを伝えることや診察の説明の補足にも活用することができます。

 ホームページは一度製作することで、長期的に自院の長所が伝わります。

WEB経営セミナー「さんかくすい」