整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

代表プロフィール・講師紹介

さんかくけい代表・さんかくすい講師プロフィール

代表:日野綾樹商標登録代表

職業:整形外科診療所特化経営コンサルタント(※ドクターではございません)

コンサル歴:2008年~

特技:人間観察

座右の銘:目前心後

最終学歴:立命館大学大学院経営学研究科

「さんかくけい」は特許庁長官より私達が商標登録の承認をいただきました。

モットー:院長先生の想いを具現化すること

アドバイススタンス:スタッフ参画経営、医院の長所を伸ばす、現場に基づく提案

目標:私達がいなくても、長期的に医院の経営が安定すること

日本唯一の整形外科診療所経営に特化したコンサルティング事業を運営

 皆様、こんにちは。私は「さんかくけい」の代表の日野綾樹と申します。私達は日本唯一の整形外科診療所に特化した経営コンサルティング事業、経営情報発信事業を運営しております。

 医療機関に対する経営コンサルティングは多岐に渡っています。その中で私達は整形外科診療所に特化して、経営コンサルティング事業を運営しています。

 ただ、一口に整形外科診療所の経営といっても、開業や分院、病院や有床、介護領域の付加、会計領域等もありますが、私達は無床整形外科診療所の日々の現場をサポートしています。

 院長先生は「今後の介護領域や節税、雇用条件はどうすればいいのか」なども悩んでいるかもしれませんが、これらは未来の問題であり、税理士や社労士の方の専門領域です。

 しかし、院長先生は「患者数が昨年より減少しているが、理由が分からない」、「待ち時間が長くなり、患者さんの不満が募り、来院が遠のくのが不安だ」、「スタッフがもめているようで、定着しない」等の今の医院経営の問題に悩んでいる場合が多いです。

 さらに上記の問題は税理士や社労士の方々に相談しても、専門領域ではないため、漠然としてお答えになります。そのため、院長先生はお一人で悩んだままです。また、整形外科診療所の経営は歯科業界などと違って、経営の書籍などがなく、院長先生も手探りで経営をしています。

 その結果、現場を見て、すぐに気軽に相談できる方がいてほしい、ドクターとして診療に集中したいという想いが強くなります。

私達のコンサルティングの特徴について

 私達は院長先生の日々の現場の課題を解決するために待ち時間を減少させる業務改善、スタッフの働きがいや働きやすさを両立するスタッフマネジメント、口コミを発生させるマーケティング等に対して、主にコンサルティングしております。

 確かに現場に経営コンサルタントが入ることで、診療に集中できる期待がある反面、スタッフが抵抗するかもしれない、机上の空論を無理強いされる不安等があるかもしれません。

 しかし、私達は参画経営、長所伸展、現場主義という3つのコンサルティングスタンスがあるため、ご安心下さい。

 私達は整形外科診療所経営コンサルタントとして整形外科診療所を日々ご支援しております。

 下記の詳しくはこちらでは整形外科診療所経営コンサルタントの想いを詳しくお伝えします。

詳しくはこちら

 さんかくけいについて 参画経営の特徴 WEB経営セミナーさんかくすいの特徴