整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

インターリハ様取材先情報2

インターリハ株式会社の大阪営業所の岩戸様の取材の続きです。

2.インターリハ様が運営するセンターについて

日野「そのセンターについてもう少し詳しく教えて下さい。」

岩戸様「当センターはフィジオセンターといって、理学療法士による自費のリハビリとコンディショニングスペースです。」

日野「対象はどのような方ですか?」

岩戸様「対象は幅が広く、小児から高齢者、スポーツ選手や産後の女性の方まで様々な方がいらっしゃいます。」

日野「理学療法士は何人在籍しているのですか?」

岩戸様「4名が在籍しています。」

日野「見学も可能ですか?」

岩戸様「はい、もちろん可能です。ただ、ありがたいことに見学の方が多い場合は制限をかけさせていただく場合もあります。」

日野「見学はケアマネジャーの方もいますか?」

岩戸様「はい。いらっしゃいます。」

日野「実際に目に見えるのはいいですよね?」

岩戸様「はい。私もそのように思います。」

 

3.インターリハ様の多様な顧客層の要望について

日野「現在のインターリハ様の顧客層を教えて下さい。」

岩戸様「私達は現状として、病院関係、専門学校、介護領域の大きく分けて3つです。」

日野「なるほど。割合としてはどのくらいになりますか?」

岩戸様「主に介護領域が約6割、病院が約2割、学校関連が1割というところでしょうか。」

日野「整形外科クリニックはまだ注力されていないということですか?」

岩戸様「もちろん、開業クリニック様をお手伝いさせていただくケースもございますが、現状では開業クリニック様が展開されていますデイサービス、デイケアへのお手伝いが増えています。」

日野「現状整形外科を開業されている先生方のニーズはありますか?」

岩戸様「はい。今後もますます介護保険下への施設展開が増加していくと思われますので、開業から、デイサービス、デイケアの運営まで幅広くサポートさせていただければと考えております。」

日野「先生方も介護領域を含めて、リハビリの効果を考えていらっしゃるということですね。」

岩戸様「そう思います。やはり効果を突き詰めていくと機器にぶつかると思います。また、他のご施設様と差別化をはかって展開していきたいというお話をいただく場合が多いです。」

 

下記の詳しくはこちらではリハビリテーション機器や情報発信についてお伝えしております。

詳しくはこちら

フィジオセンターとは理学療法士によるリハビリ&コンディショニングスペースです。

詳しくはこちらをご覧下さい。