整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

パートナー型参画経営コンサルティングへの想い

パートナー型コンサルティングとは

 さんかくけいの経営コンサルティングの特徴はパートナー型コンサルティングということです。それは毎月医院にご訪問し、毎月の経営課題の解決をサポートします。その際は院長先生の想いやスタッフの特徴を把握し、現場に基づいたご提案をしています。

 また、毎月ご訪問するため、行動前の事前検討や行動後のフォローもしています。例えば、経営課題を解決するための新たな行動を始める前にスタッフの意見を聞き、院長先生の考えを伝えることもあります。

 これにより、スタッフは行動の内容に納得性が高まるため、現場で定着しやすくなります。また、一度開始してもそれがスタッフの不満につながっている可能性もあります。そのため、フォローまで含めることで、安心して行動を開始することができます。

パートナー型のメリット

 パートナー型はマンツーマンのため、院長先生からは質問しやすい、話しやすいというお声をいただいています。これにより、ご提案内容を深く理解でき、議論や何度でも質問が可能です。

 もちろん私達のクライアント先では院長夫人や事務長等もご参加いただき、お打ち合わせしている医院様もあります。これにより、より現場に基づいたサポート体制を築くことができます。

 また、医院の成長ステージや患者数別、開業年数別等医院の状態に合わせて、ご提案しています。そして、院長先生の行動のペースや特性やご要望に基づき、カスタマイズしています。

 さらに次回のご訪問日までに院長先生のみ、スタッフや私達の実行内容等を明確にします。これにより、ご訪問日以外も経営を考える機会が増えるため、医院が成長しやすくなります。

毎月ご訪問するメリット

 ご訪問日は平日、土曜日、午前中、午後等より現場が見やすい調査や院長先生とのお打ち合わせが可能な日程を調整させていただいています。そのため、時間の融通がききます。これにより、院長先生は毎月経営を考えるペースができたというお声をいただいています。

 また、スタッフにも私達のご訪問日をお伝えいただくことにより、スタッフもそれに合わせて考えをまとめることができるため、院長先生が診察に集中しやすくなります。さらに私達が現場に立つため、スタッフとの距離が近づき、コミュニケーションがしやすくなります。

医院にご訪問するメリット

 私達が毎月医院にご訪問するため、患者目線から客観的に自院について調査する事が可能です。また、継続的に医院を調査しているため、ご提案内容前後の変化を理解できます。

 また、忙しい院長先生にとっては、研修センター等に行く時間を省くことができるため、ご自身の時間を確保することができます。スタッフには直接話を聞きに行くため、少しずつ話しやすい関係を築くこともできます。

 私達にとっては院長先生と二輪三脚で成長の喜びを共有できることが醍醐味です。

 下記の詳しくはこちらではパートナー型参画経営コンサルティングのきっかけになる経営ドッグ【1日調査】についてお伝えします。

詳しくはこちら

   経営アドバイスがなぜ必要か   参画経営で目指す整形外科診療所像