整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

主任対象の経営支援

整形外科診療所における主任スタッフの必要性

 整形外科診療所はスタッフ数が多いため、院長先生も全員には目が届きにくいです。そこで、各部署の主任が部署内のスタッフをマネジメントすれば、院長先生は診療に集中できます。

 ただ、主任クラスの育成で一番難しいことは該当者がいないことです。もし、該当者がいない場合は任命せずに任命できる部署だけ、任命することを推奨しております。

 主任スタッフには院長先生とのコミュニケーション、スタッフとのコミュニケーションなど院長先生とスタッフの架け橋が求められます。そのため、どちらの気持ちも配慮し、経営を前に進めることがポイントです。

 主任クラスの育成には時間がかかりますが、目標と期待する役割をしっかりと明確化して育成すれば、長期的に医院になくてはならない存在に成長します。

 

主任任命のメリット

 採用時も課題を捉えた上で、部署が活性化するためのスタッフを採用することができます。また、各部署の主任とミーティングを開催し、医院の今後の方向性を伝えることができます。

 院長先生が各部署に対して、今何が必要なのか伝え、またスタッフからもお伝えいただくことで、新たな取り組みができます。

 また、主任クラスは評価制度を作る上でも効果的です。普段院長先生はなかなか現場を見れないため、主任クラスを通じてスタッフの頑張りを聞くことで、情報を集めることができます。

 さらに患者数などを主任クラスと共有することで、目標を設定しやすくなります。各部署のナンバー2を育成して、部署内の経営意識を高めるために教育することも必要です。

 これにより、主任クラスの負担が減るだけでなく、次世代の教育にも効果的です。

 下記の詳しくはこちらでは主任育成のメリットをお伝えしています。

詳しくはこちら

主任育成の流れ策定2日プログラム

 さんかくけいでは院長先生の診察サポートやスタッフマネジメントをサポートするための主任育成の流れ策定のための経営アドバイスを実施しております。

 主任を育成するために医院にご訪問し、自院の経営に必要な実施事項を明確化致します。

①主任任命の確認

 待合室における受付の接遇力の確認、診察室における看護師の診察サポート体制の確認、リハビリ室におけるリハビリ助手と施術スタッフのコミュニケーションやチームワークの確認を通じて主任任命の必要性や可否判断を検討させていただきます。

②主任に期待する業務内容明確化

 院長先生が感じる医院の長所と課題の確認、主任候補のヒアリングによる要望の確認、現場調査による医院の長所と課題の抽出、今後の情報発信の検討など今後主任に期待する業務内容を明確化し、院長先生にご提案させていただきます。

 以上、主任育成の流れ策定の2日プログラムにご興味がある院長先生は経営相談にお申込みください。

   2代目院長  事務長・院長夫人   新人スタッフ

signature01

お問い合わせ 無料経営相談 WEBセミナー登録

お悩み別対策