整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

コーチングセッション

院長先生のイメージが今後の医院の成長を決める!

目標:主任クラスがマネジメントを担当し、院長が経営を考えることを楽しむ

年6回開催(2か月に1回)、貴院にご訪問致します(時間約3時間)

詳しいプログラム内容

対象の先生

・スタッフマネジメントについてはある程度理解し、手応えがある。

・雑務が多く、なかなか経営を考える余裕がない。

・今不満はないが、今後の医院の成長をイメージしづらい。

・自己啓発関連の書籍が好き。

趣旨

・緊急ではないが、重要なことに取り組む。

・今後の口コミの軸になる新たな取り組みを始める。

・経営のテクニックではなく、エンジンを積みなおす。

・医院の長所を最大限引き出し、経営を盤石にする。

医院の成長段階説

0:不満解消、カウンセリング、習慣を認める

1:業務効率化、ティーチング、習慣を見直す

1⇒2 院長先生からの働きかけ

2:マネジメント、コンサルティング、習慣を変える

2⇒3 院長先生の自己啓発

3:マーケティング、コーチング、新たな習慣を生む

各回のプログラム内容

第1回 院長先生のスタンスを決める

・今後の取り組みへの目的を理解する

・今後院長先生に求められる姿勢を学ぶ

・伸びる院長と伸びない院長の違いとは

・院長のリーダーシップの発揮のメリットとは

第2回 計画を見える化する

・PDCAを学び、プロセスマネジメントを習得する

・おさえるべき数値を把握し、経営に反映する

・これまでの経営を体系化し、スケジュールを作る

・ビジョンを明確にして、工程表に落とし込む

第3回 地域の外部環境を学ぶ

・地域の競合施設の取り組みを知る

・今後の運動療法の立ち位置について学ぶ

・地域における特性を改めて学ぶ

・他院のアンケートから自院の客観的長所を把握する

第4回 自主性の発揮

・自院の主任クラスにマネジメント手法を伝授

・ディスカッション手法を活用し、マニュアルを作成

・スタッフの戦意を高め、掛け合わせる

・リアクション力を高め、課題を早期に発見する

第5回 マーケティングの相乗効果

・費用をかけないブランディングとは

・院内でディスプレイを活用し、長所を留める

・動画やSNSを活用し、広く地域に知らせる

・インターナルマーケティングを取り入れる

第6回 主任クラスに伝える

・院長の僅かな伝え方のポイントを学ぶ

・他院の成功事例を体系化

・スタッフの種類別マネジメントとは

・目標を達成するに今までの習慣を変える

 

代表からのメッセージ

 今何かに悩んでいるわけではないが、何か新しい取り組みに対する潜在的な情熱をお持ちの先生方のために実施しています。院長先生の想いから見出した新たな目標を設定し、新たな成長につながる課題を発見します。これは地域の他院からの差別化などの比較ではなく、院長先生しか知らない、院長先生ご自身の想いを具体化するプログラムです。

   ホームページラフ製作   理学療法士の採用サポート

signature01

お問い合わせ 無料経営相談 WEBセミナー登録

お悩み別対策