整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

理学療法士の採用サポート

整形外科診療所において理学療法士の採用をサポートします

 整形外科診療所の今後の経営において理学療法士の存在は重要です。運動療法により、物療以外に患者さんに対して、リハビリの選択肢が拡がります。これにより、患者さんも地域の整形外科診療所で施術してもらえるため、満足度が高まり、他院との差別化につながります。

 また、院長先生としても運動療法があることで、リハビリが充実でき、理学療法士とコミュニケーションを積極的にとれるだけでなく、スタッフマネジメントもサポートしてもらうことができます。さらに他のスタッフの医療知識を高めることもできます。

 理学療法士としても地域の患者さんに対して、施術できることで、働きがいが増し、モチベーションが高まります。また、院長先生とコミュニケーションをとることで、より深く患者さんに施術できます。さらに外部の研修会に参加できれば、知識も高めることができます。

 しかし、理学療法士は多くの卒業生が増えているといっても、勤務地の選択肢として病院や介護施設、他の整形外科診療所等があり、なかなか自院まで選択肢として入ってきません。さらに勤務条件を比較されるとどうしても、選択肢に入りづらくなります。

 そのため、理学療法士に対して、積極的に情報を発信する必要があります。それがなければ、自院の存在に気づいてもらえません。そこで、さんかくけいでは整形外科診療所において理学療法士を採用するサポートをしております。

 理学療法士の採用サポートの流れ

①院長先生の理学療法士の採用への想いの確認

②採用したい人材像と人数の確認

③院長先生への医院の長所の確認

④スタッフからみた医院の長所の確認

⑤院長先生とスタッフからのメッセージ作成

⑥私達からみた医院の長所の抽出

⑦現在の採用媒体の確認

⑧今後の専門学校や求人広告の検討・作成

⑨インターネットを活用した求人内容の検討・作成

⑩求人効果の確認

※ご希望によっては面接までサポートいたします

などをサポートさせていただきます。

理学療法士の採用のポイント

 理学療法士を採用する際にはマーケティングの視点が求められます。つまり、医院が長所と思っても、理学療法士にとっては長所でない場合があります。一方医院が長所と思っていなくても、理学療法士にとっては長所や気になる点があります。

 例えば、外部研修は充実しているのか、どれくらいのスペースで施術できるのか、院長先生はどのくらい理学療法に対して想いを持っているのか、見学は可能なのか、どのようなスタッフが働いているのか等です。

私達の他の求人サポートとは異なる点

 私達は整形外科診療所に特化しているため、ご支援先の理学療法士とヒアリングしています。そのため、整形外科診療所での勤務を決めたきっかけ等の情報を常に収集しています。そのため、その情報に基づき、理学療法士の採用活動に応用しています。

   コーチングセッション   理学療法士の採用サポート

signature01

お問い合わせ 無料経営相談 WEBセミナー登録

お悩み別対策