整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

運営元情報

⇑運営元ご紹介動画(35MB)音声あり

さんかくけいの事業内容

商標登録 さんかくけいは日本唯一の整形外科診療所に特化した経営コンサルティング事業・経営情報発信事業を運営しております。その中でも院長先生が診察に集中し、スタッフが経営に参画する参画経営の導入をサポートしております。

 また、「さんかくけい」は特許庁長官より私達が商標登録の承認をいただきました。

 経営コンサルティング事業として、スタッフが経営に参画するスタッフマネジメント、待ち時間の短縮等を目指す診察の効率化、患者数が安定する増患対策の主に3つを担当しています。

 整形外科診療所の経営には3つ成長ステージがあります。1つ目は業務改善・システム構築、2つ目はマネジメント、3つ目はマーケティング・自主性発揮です。その3つの成長ステージに合わせて、コンサルティングを行っています。

 また、経営情報発信事業として、WEB経営セミナー「さんかくすい」、フェイスブックなどを通じて経営課題解決のための情報を発信しています。

 私達は院長先生とは違う視点、スタッフとの距離感、客観的な患者目線のバランスを意識して、コンサルティングを行っています。一般的なコンサルティングと異なり、私達さんかくけいでは職人に集中し、スタッフを経営に参画させる参画経営の導入をサポートしております。

さんかくけいの事業領域(サポートできること、できないこと)

 さんかくけいの経営サポート領域として、主に開業後の院長お一人の無床整形外科診療所の日常の経営等をサポートしています。つまり、主に日々の現場で起こる問題を解決することをサポートしております。

 事業の専門性として、私達は整形外科診療所に特化した1.5万時間以上の経営コンサルティングの成功事例やノウハウを蓄積しています。具体的には毎回3時間以上の現場調査を継続しています。また、クライアント先の9割以上のスタッフの名前と顔を把握しています。

 これにより、なぜスタッフがそのような行動をしているのか、患者さんにはどのように感じるのかについて、お伝えしております。その後、成功事例をふまえた現場のシステム構築をご提案し、目標を達成するための計画を立案し、定着までをサポートしています。

 さらに各種経営コンサルティングの内容や私達の取り組みをQ&Aを通じて、お伝えしています。その他私達へのご質問やご要望等ございましたら、お問い合わせ下さい。

さんかくけいの名前の由来

①参画経営

 私達は整形外科診療所の経営の業績が向上するサポートをしております。その中で私達は院長先生だけでなく、スタッフも経営に参画することで、医院の長所を伸ばすします。これにより、院長先生の負担を軽減し、スタッフの自主性を高め、前向きに経営する仕組みを作ります。

②三方良し

 三方良しとは近江商人の「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三方が良くなる経営哲学です。私達は「院長先生良し」「スタッフ良し」「患者さん良し」と三方が良くなる経営を目指します。そのため、院長先生・スタッフや患者さんの考えや特徴を把握しています。

③とがった(特徴的な)医院作り

 今後の整形外科診療所には他院と差別化するためには特徴が必要です。スタッフが経営に参画して、医院全体の長所を伸ばす特徴を作ることが必要です。それが口コミにもつながります。私達は問題を丸くおさめるだけでなく、とがった特徴を持った医院作りをサポートします。

 以上3つの想いをこめて「さんかくけい」と名付けました。

運営元情報