整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

事業領域(サポートできること、できないこと)

日本唯一の整形外科診療所経営に特化した情報発信サイト

 私達さんかくけいは日本唯一の整形外科診療所経営に特化した情報サイトです。その中で代表の日野は整形外科診療所経営コンサルタントとして日々全国の医院をサポートしております。

整形外科診療所の経営コンサルティングの一般的なイメージは

 ・開業や分院等をサポートしているのか

 ・新たな医療機器や医薬品等の情報をお伝えしているのか

 ・病院の一部門として整形外科部門の経営をサポートしているのか

 ・有床の整形外科診療所に対する経営をサポートをしているのか

 ・訪問リハビリやデイサービス等の介護領域の付加をサポートしているのか

 ・節税など税や会計領域からサポートしているのか

 ・診療報酬やレセプト関連についてサポートしているのか

などです。

 しかし、本当に上記のことについて悩んでいらっしゃいますか。これらは他分野にわたっており、整形外科だけに特化するのは難しいです。また、新情報や新事業等はいずれ考えたいが、今すぐどうしたいと悩むことは少ないのではないでしょうか。

 そこで、私達は開業、有床、病院、新事業、介護領域、節税、レセプト、診療報酬等の経営コンサルティングはサポートしておりません。

さんかくけいの経営サポート領域

 私達は主に開業後の院長お一人の無床整形外科診療所の日常の経営、特に業務効率化、マーケティング、スタッフマネジメント等をサポートしています。つまり、主に日々の現場で起こる問題を解決することをサポートしております。

 このような医院の先生方は経営者というより職人の先生方が多く、そのため、日々の経営に悩む場合があります。しかし、職人の部分は医院において大きな長所です。

 そこで、私達は経営情報発信事業として、毎週水曜日にお届けするWEBセミナー「さんかくすい」において、職人の先生方がどのように日々の経営の問題に対処するか、スタッフに職人の先生方の想いをお伝えしています。これは誰でも、どこでも、いつでも学べます。

 職人の先生方が経営を考えるためには12個の経営テーマが必要と考えています。それを私達は毎月1つテーマを設定して、テキストと動画でお届けしています。

さんかくけいを起業したきっかけ

 なぜ私達が起業したのかといえば、この仕事を始める前には整形外科診療所の先生方は上記のように分院展開や介護領域等新たな分野について悩んでいると思っていました。

 しかし、開業後の無床の整形外科診療所の先生方にお話を聞くと、「待ち時間が長いのが気になる」、「毎日の診療後に疲労がある」、「スタッフがもめているようだ」、「ホームページを作りたいがどうしていいのか分からない」等に悩んでいることが多いと気づきました。

 そして、「主任や事務長、院長夫人に相談していますか?」と尋ねると「相談する内容は限られている。立場が違うので話が分からないし、彼らも私には言いづらいと思う」と日々の経営について具体的に相談する人がいないことに気づきました。

 そこで、私達は無床整形外科診療所の日々の経営をサポートすることを事業領域として決めました。

 下記の詳しくはこちらでは私達の事業領域の専門性についてお伝えします。

詳しくはこちら

   事業概要・事業内容   Q&A

運営元情報