整形外科診療所の経営課題解決に特化した情報サイトです

運営元:さんかくけい

事業の専門性

整形外科診療所の経営コンサルティングの専門性

 私達は整形外科診療所の経営に特化して、日々の現場の業務改善、スタッフマネジメント、マーケティングをサポートしています。特に私達は下記の4つの専門性に特徴があり、それに基づき、整形外科診療所の経営を向上させるノウハウを蓄積しています。

①毎回3時間以上の現場調査

 調査では業務を改善するためにはどうすればいいのか、患者さん目線でどうすれば接遇力が高まるのか、院長先生が普段の診療で見えていない部分はどこか、なぜ課題が発生しているのか等客観的な視点で医院を調査しています。

 さらに他のコンサルタントとは違うことは現場に基づいた新たなご提案だけでなく、その後の結果までフォローしております。また、スタッフは新たな提案に対して、どのようなことを感じているのかを把握し、修正・定着します。

 これがなければ、例えうまくいったとしても、潜在的な不満につながりますが、調査に基づくことで、安心して提案を現場に定着させることができます。

②9割以上のスタッフの名前と顔を把握

 私達はパートナー型コンサルティングの開始何か月かの間に全てのスタッフと面談させていただきます。これにより、スタッフの名前と顔を把握し、ある程度のスタッフ間の関係性や特性も把握しております。その結果、新たなご提案はそのスタッフの考え等をふまえております。

 さらに他のコンサルタントとは違うことは調査の際に該当のスタッフと業務中に状況等について話すことで、リアルタイムでスタッフの想いを把握するため、新たな行動を定着できます。

③成功事例をふまえた現場のシステム構築

 医院の状況は千差万別のため、こうすればよいという正解を応用しづらいです。そこで、私達は院長先生の想いや目標を1つの軸にして、複数の新たな業務を開始することをサポートしております。その際は他の医院の成功事例をルール化したものを抽出し、ノウハウを再現します。

 さらに他のコンサルタントとは違うことは成功事例を当てはめるだけでなく、院長先生やスタッフの想いをシステムとして構築し、現場でうまく運営するまでサポートいたします。これにより、相乗効果を高めることができます。

④目標を達成するための計画を立案し、定着までサポート

 院長先生はお忙しいので、なかなか新たな行動ができません。しかし、今までできなかった行動にこそ医院の成長のヒントがあります。つまり、目標を達成するためには今までの方法を変える必要があります。

 そこで、私達は毎回のコンサルティングの際にその目標を達成するための新たなご提案と定着させるためのフォローを実施します。

 さらに他のコンサルタントとは違うことは私達はパートナー型コンサルティングが基本ですが、無期限にコンサルティングしません。そして、計画と期限を立案し、その目標が達成する、あるいは経営の仕組みが定着すれば、コンサルティングは完了します。

 以上のように私達さんかくけいは上記の4つの専門性に基づきコンサルティングします。

   職人と経営者の違い   経営アドバイスを導入する目的

signature01

お問い合わせ 無料経営相談 WEBセミナー登録

運営元情報